後期研修医合同研修会

開催のご案内

 今回は、従来とは異なり、東京精神医学会の学術集会および生涯教育研修会とともに後期研修医合同研修会を開催することになりました。一般演題発表、一般・特別講演のほかに、若手自主企画として「若手が臨床研究を進めるには」というテーマを用意しています。
 後期研修医の先生方には、奮ってご参加くださいますようお願い申し上げます。会場はこちら

10:00~15:00 東京精神医学会第91回学術集会/後期研修医合同研修会
10:00~12:00 一般演題(8~10題)
12:00~13:00 休憩
13:00~14:00 一般講演
「光トポグラフィーを用いた気分障害と統合失調症の鑑別診断補助について:先進医療とこころの検査入院の経験から」 木納 賢先生(東京大学)
「自殺のポストベンション」 高橋祥友先生(防衛医科大学校)
14:00~15:00 特別講演
「これからの精神科基礎・臨床研究」 樋口輝彦先生
(国立精神・神経医療研究センター)
15:15~17:45 第6回専門医制度生涯教育研修会/後期研修医合同研修会
講演
1. 高次脳機能障害と精神医学  鹿島晴雄先生(慶應義塾大学)
2. クロザピンの国内治験の現状 三國雅彦先生(群馬大学)
3. 抗うつ薬のメガスタディ   古川壽亮先生(京都大学)
17:50~19:20 後期研修医合同研修会
若手自主企画
テーマ「若手が臨床研究を進めるには」
司会 秋山 剛先生
基調講演「臨床研究の方法:プロポーザルの作成、共同研究の行い方」
経験披露:若手シンポジストが発表
1. 自分が関わっている臨床研究とその醍醐味
2. やってみたい臨床研究
3. どうしたら仲間が作れるか
相互交流:シンポジスト同士や先輩各位からワンポイント・アドバイス

参加費

  • 東京精神医学会の会員は、年会費納入済みならば無料で参加できます。
  • 東京精神医学会の会員でない場合は、新規に入会手続きをとり、年会費をお納めいただければ無料で参加できます。会員として正式登録されると、Webサイト(会員専用ページ)の利用、学術集会への参加および演題の発表などができるようになります。
  • 入会をご希望でない場合は、当日参加費5000円です。

参加申込方法

  • 研修会事務局に直接お問い合わせください。お問い合わせはメールで受け付けます。
    office@tsukuba-psychiatry.com

このページの先頭へ